読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まい だいあり~

日々の何気ないできごとを綴っていきます。

近所の歯科の看板について

どのお店や病院にとっても看板は目印となり、
その店や病院の存在をアピールしたり、
営業時間を示しているものでとても(ーー;)重要な役目があります。

そんな看板ですが、我が家の近所にわりと大きめの歯科があります。
その歯科にも看板がありますが、いつもその歯科の看板をみて
(?_?)勘違いすることがあります。
歯科の看板には、虫歯の治療や、インプラント小児歯科治療もできます、
という内容が書かれています。
そして歯科の営業時間が追記されています。
慣れている人が見ればなんてことない看板の内容ですが、
看板の文字の区切りが(ーー;)おかしくて私は何度見ても勘違いしそうになります。
というのは、「小児歯科」と書かれた文字のすぐ上に「20時まで」という
時間帯の文字列があります。
横に大きな看板なので文字列が横に長くても不思議ではないですが、
なぜかところどころに縦の区切りが入っており、
ちょうどその縦の区切りが「20時まで」「小児歯科」の文字列で
(ーー;)区切られています。
そのため、夜8時までは子供だけの診療時間?と思ってしまいます。
実際はもちろんそんなことはなく、歯科の営業時間内は大人でも
子供でも来院することができます。
しかしその大きな看板は通りに面しており、
さらに信号向かいに設置されています。
いつも行くスーパーの帰りに信号待ちしていると、
必ずその歯科の看板が目に入り、そのたびに
いつも(;一_一)分かりにくい看板だな、と思います。
せっかく目立つ位置に看板があるのだから、
もう少し内容を変えたらいいのに、とか、私ならこういう文言にする、
といったように勝手におせっかいをやいています。
他の人はそんなことも気にしなかもしれませんが、
毎日行くスーパー帰りに必ず目につく看板であり、
さらに私自身未就学児の子供がいるため
小児歯科も人ごとではないと感じています。
そういった事情もあるせいか、いつも人以上に
その歯科の看板についてあれこれ思ってしまうのかもしれません。
他の店の看板は割とスル―するのに、
一度気になった歯科の看板はいつも(ーー;)あれこれ思ってしまいます。