読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まい だいあり~

日々の何気ないできごとを綴っていきます。

歯がきれいだとテンション上がります。

子供のころ、わたしは前歯がガタガタ、そして八重歯でした。歯が気になり、大きく口を開けて笑う事が非常に苦手でした。つい、口に手をあてて笑ったりしていました。みんなで楽しい話をして笑いあっているときもわたしの歯を見て笑っているのかなとも思ったりもしました。

幼いころからずっとその様な生活をしながらも歯を矯正する時間もなく、結婚しました。子供二人に恵まれ、子育てをしていました。二人目が生まれて間もないころ、歯の噛み合わせが非常に悪い様な気がして歯医者に行くと矯正歯科を紹介されました。どうやら出産により、歯ならびが前以上に悪くなっていました。歯は一生付き合うもので、あと何十年も美味しいものを美味しく食べたいと思い、お金もかかることは承知で矯正を開始しました。主人は何故大人になった今、矯正をするのかとあまり賛成をしてくれませんでしたが、なんとか説得しました。

幼い子を連れて毎月矯正歯科に通うのは大変でした。予約制の矯正歯科のため、子供の体調云々もあり予約を急遽変えてもらったりと矯正歯科の方にも随分とご迷惑をかけたりもしました。わたしの処置中は連れて行っている子供の面倒を受付の方に見ていただいたりもして、みなさんに協力していただきながらの矯正でした。

矯正中は食べたものが器具にはさまったり色の濃いものを食べるとゴムに色がついたりするので小まめな歯磨きが必要で本当に大変でした。子供も寝かしつけながら寝てしまうことも多々あり、起きて歯磨きをして再度寝たりした事もありたした。

しかし、矯正中は見る見る間に歯がキレイになり、本当に嬉しかったです。矯正歯科の先生に八重歯がどこにあったのか分からないねと言われ、わたしもどんどん笑顔が増えました。
昔はニコニコ笑う事も苦手でしたが、今は明るく元気に大きな口を開けて笑える様になり、人生バラ色とはこのことです。矯正後に出来た友人に昔の写真をみて、歯がガタガタだったころを見せて全然違うねと言われることが何より嬉しいです。矯正したおかげで顎も細くなり、痩せた様に見えるのも嬉しいです。