読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まい だいあり~

日々の何気ないできごとを綴っていきます。

事故車を購入してしまった経験談

私は過去に1度、事故車を購入してしまったことがあります。もちろん事故と知って購入したわけではありません。私は車には興味はあるものの車の知識があまりなくただ値段の安さや見た目の奇麗さなどで判断してよく車も見ずに車を決めていました。

当時、私が購入した車は平成9年式のホンダのシビックSiRです。俗にゆう走り屋にあこがれて少しレーシーにチューニングされたシビックが欲しくてインターネットの個人売買で理想的なシビックを発見し一目ぼれをしました。低い車高に太めのタイヤにレカロシートとVTECのサウンドが心地よいマフラーすべてがかっこよく見えてすぐに出品者と連絡を取り購入したい意思を伝えました。

すぐに車両と代金を受け渡す段取りが決まり待ち合わせ場所で受け渡すことになりました。間近でみても自分の理想とピッタリの仕様の車で改めて気分が高鳴りました。しかも購入前に「軽く乗って確認してみませんか?」と出品者さんがゆってくれたので軽く近辺を流して走ることにしました。交通量のある所なのでスピードこそ出しませんでしたがその時点ではまだこの車両が事故車であるとは気がつきませんでした。無事に現車確認が終わりお金の受け渡しも終わり自宅まで帰ることにしました。

早速名義変更の申請を出し保険の切り替えをしました。次の週末に走りこもうと気分が高ぶって眠れぬ日を過ごしたのを覚えています。そして待ちに待った週末がやってきました。初ドライブは地元から30分ほど車を走らせた辺りにある峠に行くことにしました。この峠は車が大好きな人たちがワインディングを楽しむスポットとしてひそかに人気のある峠です。その峠を走りこんでいた時にシビックの異変に気がつきました。ストレートで加速していくとスピードがのってくるにつれてハンドルがブルブルと振動していることに気がつきました。さらにコーナーを曲がり終えた後のハンドルの戻ってくる力が鈍くてまっすぐ走っていても左によっていくような感覚がありました。車屋さんで調べてもらったらフレームと足回りに事故の痕跡がありアライメントが崩れているとのことでした。

個人売買だったので出品者に連絡を取ってみるもすでに番号が変わり消息不明になっていました。よく確認しないで購入した私に責任がありますが本当に悔しかったです。これ以後は車のことをもっと知るために雑誌を読み勉強し車両購入の際にも慎重に事故の有無を調べるようにしてます。