読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まい だいあり~

日々の何気ないできごとを綴っていきます。

歯科医院選びの難しさ

今の時代、コンビニの数より歯科医院が多いと聞いたことがありますが、どこの駅でも歯科医院の看板を目にします。クリーニング程度であれば値段が安くて保険診療をしてくれるところであれば、どこでもいいのかもしれませんが、検診、虫歯の治療、もっと複雑な神経の治療となると話は別です。

私自身、歯科医選びの需要さを思い知ったのは2件の出来事があります。
まず1件目は20年程前に近所の歯医者さんで治療してもらったはずの歯が、5年経ってから痛みだし、別の歯医者でみてもらったところ、これどこで治療したの?治療が終わっていないまま冠がかぶせられている、歯を失うことになるのでブリッジかインプラントを考えてください。

私は23万円程、払ってブリッジにしました。最初から、治療技術の優れた先生に診てもらえば歯を失うことも、大金を払って治療することもなかったでしょう。
2件目は虫歯で神経の治療に通っていました、モデルや芸能人もくるというホワイトニングでオシャレな街にある有名な医院です。

詰め物が安いので選びましたが、1年経っても神経の治療で痛みが取れず、完治しませんでした。
疑問に感じ、今度こそはネットで、それなりの歯科大学を出て大学院を修了し、研究熱心な先生で根幹治療を得意とする歯科医院へ行きました。
その先生、私の治療中の歯をみて絶句。「こんな治療じゃ治るものも治らないです。全部やり直します。」

私はこの先生に助けられ、歯を失うことなく治療を終えました。
歯医者を選ぶときに、私は保険の効かない詰め物(セラミック、ハイブリッド)を選ぶのでどうしても、自由診療が高い医院は敬遠してました。
でも、歯の健康はお金に変えられないですね。

以来、私は必ず先生の経歴チェックから入ります。
どこの大学院を出て、どこの大学病院で経験を積んだのか?
大学を卒業してすぐに開業していないか?所属学会はどこか?
勉強会などに参加して研鑽しているか?新しい技術の習得に積極的か?
そして、詰め物の料金ですね。なかなかすべてが揃っている歯科医院は少ないですが、自宅から近いというだえではなく、一生にかかわることなので、先生の経歴や口コミ(本物の)を確認してから行くと、リスクが下がるのではないでしょうか。
現在、矯正歯科を探していますが、患者数が少ない上に口コミが少ないので苦労しています。

日本にも歯科医の免許更新制度や、治療ミスに対する通報窓口ができることを望みます。
治療ミスに対しては、調査して悪質な場合は免許はく奪などの制度も必要でしょう。
お金儲けとしか考えていない医師も多いです。