読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まい だいあり~

日々の何気ないできごとを綴っていきます。

予定通り会社を退職、そして新しいスタート

とうとうその日がやってきました。
30歳の時に起業を決意し、39歳になった今、起業に向けてスタートした。

サラリーマン生活は、とても充実していました。会社は、私に対し、社会人として様々な投資をしてくれました。
対人関係について、仕事の面白さについて、多くを学ばせて頂き、大人になりました。サラリーマン生活の不満は、全く無いといえばウソになります。
就業規定のもと、雇用をされている身ですので、我慢をすることも当然ありました。

40歳になり、予定通り起業しました。前職は、クリエイティブな仕事でしたので、その経験を活かし、コンサルティング会社を設立しました。
今思えば、サラリーマン時代に経験、学んだ事は、何一つ、無駄にはなっていません。失敗し、会社に迷惑をかけることもありました。しかし、失敗をしたからこそ、失敗する原因を学ぶことが出来ている訳です。
失敗から学ぶことは、非常に多かったと感じています。

起業してからは、自分一人の会社なので、何もかも、自分で行わなくてはなりません。サラリーマンの時は、会社に属し、会社に面倒をみてもらっている、守られている感じが強かったこと、会社を退職してから、つくづく実感したところです。

これからは、経営方針のもと、事業を進めて行くのは、自分次第になります。
一人で事業を行っていても、周囲の仲間がいるので、心細さは少ないと思っています。人間、一人では何もできません。しっかりと人付き合いを行い、人間関係を構築していくことは、重要であると考えています。
これからが、自分の本当のスタートです。

最近、アメリカで会社を設立した人と知り合いました。
現在は昔のように、日本で株式会社を設立するのに資本金1,000万円以上必要とかはありませんが、アメリカの法人ではそれなりのメリットがあるようですね。