まい だいあり~

日々の何気ないできごとを綴っていきます。

やたらと矯正をすすめる歯医者は危険

f:id:ayano6720sonet:20190808105125j:plain


幼馴染の男の子8歳の子ですが、近所の小児歯科に通っていますが、矯正をすすめられて夜間だけするマウスピース型の矯正を始めました。
すすめられたきっかけが、小学校の休み時間に鬼ごっこをしていて、転んでコンクリートの段に前歯を打ち付けてしまったことで、欠けはしなかったものの歯のゆがみが見られたとのことで、レントゲンを撮った結果、今後の歯並びを考えてマウスピース型という選択になりました。
もともと上の歯が1本欠損しているということで、隙間もあったため納得しての矯正開始でした。

続けて半年くらいで、マウスピースが口に合わなくなったとのことで作り直しになりました。
最初に作った費用と同じ17万円がかかりました。
男の子なので、寝るときに雑に扱ったりしたせいだろうと、子供の為となくなく支払いました。
その後、半年経過して、ひびが入っていて修復が出来ないからまた作り直さなければならないと言われて、さすがに3回目はどうしようかとためらっていたので、別の小児歯科に見てもらったらどうかと提案し、評判の良い別の小児歯科にマウスピースを持って行き診察をしてもらいました。
結果は、この程度のひびは治せるし、金額もほとんどかからないので治しましょうか?と言ってくださったそうです。
それ以降は、親切ななかもずの小児歯科に通っています

男の子の妹が小学一年生ですが、最初に通っていた歯科で、やはり矯正をすすめられていたそうです。
今通っている歯科で必要か先生に聞いたところ、レントゲンを撮り、骨の形と角度をきちんと説明してくれて、矯正の必要はまったくないとの答えでした。
歯医者によってもここまで診断が違うとは驚きです。
矯正は保険がきかないので、いくらでも歯科が設けることが出来ますからね。

新しい歯科は、フッ素も無料でいつも元気な子供たちでにぎわっています。
前の歯医者は、閑古鳥が鳴いています。
女性の口コミ力はすごいですからね。
歯医者でもセカンドオピニオンは大事です!