読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まい だいあり~

日々の何気ないできごとを綴っていきます。

ねばーる語はどこまで許される?!

相変わらずのゆるキャラブームが続いていますが、

最近我が家で熱いのは、納豆の妖精「ねばーる君」です。

ふなっしー路線のしゃべるキャラが、

全国的にも人気ですよね。

そのねばーる君ですが、

焦げパンみたいな色で、

ふてぶてしいキャラかと思いきや

物腰が柔らかくほっこりします

そんなにかわいいか~?と言われると

微妙なビジュアルではありますが、

テレビを見る度に、癒される~と思って

いつも喜んで見ていました。

ある日、思わず旦那に

「あの口調で文句とか悪口を言われても、

なんか許せるよね~」

「きっとケンカにもならないよ~」

と会話をしたのですが…。

しまった!と思った途端出ました。

「あなた~お腹出てるねばね~」

「なのにおっぱい無いねばなぁ~」

「あっ、でも歯は出てるねばよ~」

とあの口調で悪口が出るわ、出るわ!

思いっきり前言撤回です!

どんなかわいい口調で言われようと、

腹立つものは立つのです!

それ以来、テレビでねばーる君を

見ると思わず「チッ!」

と舌打ちしてしまうぐらい、

なんかイラッとします。

しかも、前は可愛かったおっとりな感じが、

今では「チャッチャとしろや~」

とチンタラする様子に妙に厳しくなってしまいます。

ねばーる君に罪はないのですが、あの発言は許せん!

かえって、バカにされている気がしてきます。

なのになぜか、あの口調を

真似てしまう自分がおり、

f:id:ayano6720sonet:20150605153850p:plain

旦那に「あなた~、ダメ人間ねばね~」

「納豆より臭いねばよ~」

と思わず言ってしまわないよう

気をつけています(笑)